犬を飼うときのマナーを守りましょう

(1)必ず登録しましょう。

 生後91日以上の犬は、狂犬病予防法により登録する義務があります。登録手数料は1頭につき3,000円です。

(2)毎年、狂犬病予防注射を受けましょう。

 狂犬病の予防注射は、年2回(春と秋)に行いますので、必ず予防注射を受けましょう。予防注射手数料は2,550円、注射済票交付手数料は550円です。

(3)犬は鎖につないで飼いましょう。

 人に危害を及ぼさないよう、また、隣り近所の迷惑にならないよう、適当な場所に鎖などでつないで飼いましょう。

(4)犬を散歩させるときは、必ずフンの始末をしましょう。

 犬の運動、散歩のときは、ビニール袋等を持参し、必ずフンの後始末をしましょう。また、人に危害を加えないように鎖等でつなぎ、首輪をつけて散歩しましょう。

(5)かわいいペットを大切に

犬を飼ったからには、家族の一員として、愛情をもって最後まで世話してください。

 (6)むやみに繁殖させないこと

飼い主は、オス・メスを問わず不妊去勢手術を受けさせ、繁殖制限措置を行いましょう。不妊去勢手術は生後約半年でできます。