平成17年度より一時中止していた日本脳炎の予防接種について、平成22年度より再開しました。
積極的勧奨の差し控えにより接種を逃した方(特例対象者)は、定期接種として無料で受けられます。

特例対象者・期間

(1)対象者:平成7年4月2日~平成19年4月1日までに生まれた方

  期 間:20歳になるまで

(2)対象者:平成19年4月2日~平成21年10月1日までに生まれた方

  期 間:7歳6か月未満 または 9歳~13歳未満の間(7歳6か月~9歳未満の間は接種不可)

詳しい接種間隔等については、日本脳炎予防接種について [142KB pdfファイル] をご参照ください。

予診票は、各庁舎(健康福祉課、住民生活課、福地サービス班)にあります。