介護保険事業者は、介護保険法に基づく指定居宅サービス等の人員、設備及び運営に関する基準などにより、サービス事業ごとに「事故発生時の対応」が規定され、介護サービス提供中などに事故が発生した場合、市町村、利用者の家族及び居宅介護支援事業所等に連絡を行うとともに、事故の状況や対応などについて記録し保険者に報告することが義務付けられています。
事故が発生した場合の南部町への報告については、下記の「南部町介護保険事業者における事故発生時の報告取扱要領」に定めていりますので、ご確認のうえ、「事故報告書(第1号様式)(第2号様式)」により報告してください。
令和3年5月20日付けで「南部町介護保険事業者における事故発生時の報告取扱要領」を改正しました。内容をご確認いただき、事故の発生防止と利用者の安全確保、事故等発生時の適切な対応、報告書の速やかな提出、事故の再発防止等に努めてくださるようお願いいたします。また、感染症等発生事案につきましては、保険者のほか、管轄保健所にも連絡することとされていますので、報告漏れや報告遅れのないようにしてください。

(事務連絡)南部町介護保険事業者における事故発生時の報告について [98KB pdfファイル] 
南部町介護保険事業者における事故発生時の報告取扱要領 [334KB pdfファイル] 
事故報告書(第1号様式) [94KB pdfファイル] 
事故報告書(第1号様式) [72KB xlsxファイル] 
事故報告書(第2号様式) [67KB pdfファイル] 
事故報告書(第2号様式) [22KB docxファイル]